アゴ削りをして違和感を感じた期間と結果

ダウンタイムは辛かったけど、悩みは無くなりました

施術を受ける日にはやっぱりかなり不安がありましたが、カウンセリングから全て同じ医師が担当してくれていたので、安心できて施術室に入ることができました。
麻酔をしてもらい、そのあとは記憶がないのでわかりませんが、目が覚めた時には病室で寝ていました。
病室でしばらく寝ていると看護師の人が来てくれたら医師を呼んでくれて施術結果の説明がありました。
無事成功に終わったということでホッとしましたが、やはり顔には違和感があって、その後夜にはかなり痛みも襲ってきたのでどうしようかなと思いました。
それからしばらくは顔の違和感と痛みは続いて、なかなか普段の食事をすることもできませんでした。
ダウンタイムのことも事前にはしっかりとした説明がありましたが、こんなに痛みが長く続くんだなということで、本当に大丈夫かなと思う気持ちはありました。
顔の感覚もなかなか元に戻ることがなかったので、もしかして麻痺が残るのかなという気もしましたが、二ヶ月ほど経過した頃から徐々に普段通りの感覚に戻り始めたのでとてもホッとしました。
医師に診てもらっても、途中経過も問題ないとのことなのでありがたいなと思います。
今ではアゴはかなりスッキリとしていて、周りからも今まで気になっていたシャクレがなくなったといってもらえました。
かなりドキドキしたし、ダウンタイムの違和感は本当に辛いものがありましたが、こんなに悩みがなくなるならもっと早く施術していればよかったなと思っています。

どんどん出っ張ってくるアゴ / 施術のためカウンセリングを / ダウンタイムは辛かったけど、悩みは無くなりました